カテゴリ:安曇野・風景散歩( 62 )

大峰牧場 大カエデ

b0112186_23201020.jpg
ようやく晴れた今日、見ごろを迎えた大カエデを見に行った。YHから40分ほど。ご覧のとおり今が一番の見ごろかもしれない。紅葉は晴れた日に見るに限る。
b0112186_232499.jpg
b0112186_23251235.jpg
b0112186_23244753.jpg

たくさんの人が見に来ていた。有名になったもんだ。
[PR]
by azuminoYH | 2012-10-30 23:29 | 安曇野・風景散歩

池田クラフトパーク

b0112186_1749358.jpg

昨日(10月23日)は寒く、雨の降る日だったが今日はよく晴れ気温も上がった。北アルプスは高いところでは雪になったようで、白くなった姿が望見された。
b0112186_17543984.jpg

クラフトパークまで車で20分。安曇野と北アルプスが展望できる芝生の大斜面が広がる、気持ちの良い場所だ。
b0112186_17591097.jpg

有明山の左が大天井岳、右が燕岳。
b0112186_1805222.jpg
池田町立美術館
車を置いて山麓を北へ歩く。本当は山へ入っていきたいところだが、クマが出ると怖いので。
b0112186_1843568.jpg

蓮華岳、爺が岳、鹿島槍が岳など北部の山は雪も多く降ったようだ。
[PR]
by azuminoYH | 2012-10-24 18:08 | 安曇野・風景散歩

光城山

秋らしい、光あふれる好天気に誘われ、光城山に上ってきた。
b0112186_051751.jpg
登山口の駐車場には20台くらい止まっていた。結構登っているようだ。
b0112186_08348.jpg

僕は40分で、房江は50分で登りきる。山頂の紅葉はまだまだ。今年は2週間ほど遅れているらしい。
b0112186_09458.jpg

常念岳と大天井岳。
b0112186_0103653.jpg

左から餓鬼岳、爺が岳、鹿島槍、五竜岳。
b0112186_0132138.jpg

少し長峰山方面に向かい、分岐から左へ下る。こちらのほうが距離が長い分緩やかなので下りやすい。この山はちょっと出かけるには最適、クマもいないので安心して歩ける。
b0112186_0181965.jpg

[PR]
by azuminoYH | 2012-10-17 00:20 | 安曇野・風景散歩

桜が咲いた

b0112186_1626348.jpg
例年より10日ほど遅れて桜の季節となった。どこへいつても満開の桜に出会うことができる。
b0112186_162649100.jpg
穂高川の土手の桜。
b0112186_1628163.jpg
早春賦の歌碑。
b0112186_16285243.jpg
菜の花も満開となった。
b0112186_16294569.jpg
こちらは黒沢川。両側の土手に500mほどの長さに渡って植えられている。
b0112186_16315742.jpg
連休の前半まで花は持ちそうだ。北アルプスをバックに桜が眺められる光城山の山頂部は連休の後半が花盛りとなりそう。
[PR]
by azuminoYH | 2012-04-26 16:35 | 安曇野・風景散歩

わさびの開花

b0112186_204020100.jpg

やっとわさびの花が満開となった。今年はいつまでも寒く、ここ2,3日は最低気温が零下という日が続いた。
でも春はすぐそこまで来ている。梅も咲き始めたようだ。
b0112186_20433262.jpg

大王わさび畑に出かけてみたら、予想外に沢山の観光客が歩いていた。春休みだしね。
b0112186_20465891.jpg

b0112186_20481592.jpg

これは福寿草、明科の山中で撮影。
[PR]
by azuminoyh | 2012-03-27 20:51 | 安曇野・風景散歩

ホタル見物

池田町花見〈けみ)にホタルを見に行ってきた。
ホタル祭をやっているというニュースを聞いて、様子をみに出かけた。
b0112186_2223393.jpg

車で15分、マックスバリュー池田店へ。ここでシ巡回車に乗り換える。(無料)8分ほどで会場に到着。暗い道を50mほど歩くとホタルがいる水路に突き当たる。
b0112186_22102072.jpg
b0112186_22103713.jpg

結構たくさんのホタルがひらひら飛んでいる。うまく撮れないのでその雰囲気を伝えることができないのがとても残念。曇っているので月明かりもなく、近在の民家は明かりが漏れないよう随分気を使っているようで、闇の中ホタルの光跡だけが美しい。
b0112186_22401291.jpg
捕まえてみると体調1cm位のヘイケホタルのようだ。
b0112186_2242283.jpg

地域の人たちによる夜店も出ていた。
ホタル祭は7/9まで。ホタルは今月半ばころまで見られるとのこと。祭終了後は、花見集落センターに車を置き見学できる。(懐中電灯持参のこと)
[PR]
by azuminoyh | 2011-07-07 22:47 | 安曇野・風景散歩

上高地・平湯温泉

あまりの好天に誘われて、上高地に行ってきた。
b0112186_20541432.jpg
b0112186_2054366.jpg

おなじみの大正池からの、穂高連峰と焼岳。雲ひとつない青空が昼過ぎまで続いた。
b0112186_20565542.jpg
b0112186_20572767.jpg

b0112186_20585697.jpg

田代池から見た霞沢岳。
b0112186_21126100.jpg

上高地温泉ホテル前の足湯。ちょっと熱めで気持ちいい。
b0112186_2123588.jpg

晴れた日の梓川の川の色はことのほか美しい。
b0112186_2143333.jpg
b0112186_2145372.jpg

河童橋はいつもながら賑わっていた。
時期としてはもう少し後、木が芽吹いて来る頃が一番美しいと思う。
今回は平湯温泉からバスに乗った。行き帰りともバスはすいていた。30分に一本出ている。往復2000円。
他に駐車料金500円(1日)
b0112186_2111822.jpg

平湯からさらに奥にはいった新穂高温泉手前から槍ヶ岳が見える。左端雪がない尖峰がその頂上。
b0112186_2119495.jpg

飛騨の秀峰、笠が岳。一度登ってみたかった山だけれど、今ではもう叶わない。
b0112186_21214751.jpg
平湯大滝。この時期は水量が多いので水しぶきが飛んでくる。
b0112186_21242642.jpg

温泉街には無料の足湯がある。
b0112186_21253171.jpg

温泉街から少し山に入ったところにある"神の湯"に入った。露天風呂のみだが、近くで湧き出たお湯が贅沢にかけ流されている。入浴料500円。
[PR]
by azuminoyh | 2011-05-19 21:31 | 安曇野・風景散歩

玄向寺のぼたん


b0112186_21125099.jpg
松本市街の東はずれ、美ヶ原温泉と浅間温泉をつなぐ道筋に玄向寺という古刹がある。ぼたんの寺としてよく知られている。今ちょうど満開となっている。
b0112186_21134955.jpg

b0112186_2136824.jpg

日曜日とあって本堂では雅楽の演奏会が開かれていた。漏れ聞こえる優雅な調べを聴きながら、ぼたんを眺めた。
b0112186_21183359.jpg
b0112186_2119568.jpg
b0112186_21192323.jpg
b0112186_21194215.jpg

バラと同じようにいろんな花色がある。
b0112186_21233424.jpg

奥に松本藩主水野氏の廟所があり、参道に石仏が並ぶ。右端の像は槍ヶ岳を開山した播隆上人の像。
b0112186_21301215.jpg

b0112186_21281536.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2011-05-15 21:36 | 安曇野・風景散歩

居谷里湿原のミズバショウ

b0112186_17192686.jpg

大町木崎湖畔にあるJR稲尾駅から、東へ徒歩30分くらいのところに居谷里湿原がある。
今年は10日ほど遅れてミズバショウが咲き始めた。この花は何日も開いているので、薄汚れてくる。なので咲き始めた頃が純白で最も美しい。
b0112186_1723573.jpg

入口に車を置くスペースがある。木道を歩き湿原の縁にある山道を10分ほど進むと群落がでてくる。
b0112186_17273919.jpg
b0112186_17285235.jpg

五竜岳から白馬岳あたりが見えている。高曇りなのが残念。
b0112186_17303839.jpg
リュウキンカ
b0112186_17311165.jpg

大町山岳博物館下の展望道路の桜も今が満開
b0112186_17323229.jpg
b0112186_17325581.jpg

桜もやはり遅れている。普通の年は4月末頃が見頃。
b0112186_17344329.jpg
b0112186_1735316.jpg

帰り道、大峰山麓の旧千国街道を走っていたら菜の花畑があった。
[PR]
by azuminoyh | 2011-05-08 17:40 | 安曇野・風景散歩

花便り 2

b0112186_1841256.jpg
やはり桜は青空をバックにしたときに眺めるのが最も美しい。
”常念道祖神”と名づけられたこの石仏は、絵になるところに祭られている。新しいものだし、彫が雑なので風格がないのが残念。
[PR]
by azuminoyh | 2011-04-21 18:51 | 安曇野・風景散歩