<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

大峰高原の大かえでを見に

10月25日紅葉の里山歩きの行事で大峰を歩いた。
b0112186_2165022.jpg

あいにくの曇り空だったけれど紅葉は美しかった。車が通れるほどの広い道を登る。倒木もあって今は使われていない道。
b0112186_21103127.jpg
b0112186_21105688.jpg
途中で道がなくなったけれど、見当をつけて進むとまもなく道が見つかった。道なき道を歩いたのは10分程度。
b0112186_21143976.jpg
秋は熊がでる季節。鈴を鳴らしながら、時々笛を吹いて存在をアピールしながら歩く。
b0112186_21173715.jpg
一時間ちょっとでお目当ての大かえでにたどり着く。全木赤く染まっていた。人出は思ったほどではなかった。天候がいまいちのせいかな。
b0112186_21204190.jpg
里のほうもかすんでいる。天気予報では午後から晴れといっていたのに・・・・・・・・。
b0112186_21222218.jpg
b0112186_21223623.jpg

北に向かい、唐花見湿原まで足を伸ばす。
b0112186_21241670.jpg
ウメモドキの赤い実が美しい。
b0112186_21245152.jpg
湿原を遠望する。向こうに見えるのが大峰。
b0112186_2126866.jpg
b0112186_21264145.jpg
鷹狩山の南を下る道を大町に向かう。立派な小屋がしつらえてある風穴があった。人気のない静かな山歩きが楽しめた。
b0112186_21271769.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2009-10-29 21:31 | 安曇野・風景散歩

光城山

b0112186_22104797.jpg
澄み切った秋空に誘われ、里山歩きに出かけた。
夫が図書館で見つけた本のなかに、光城山への知られざるルートが記されていたのだ。
戦国時代からの古道だという。人と人がすれ違うことができ、馬をつれて歩ける、程よい道幅。桜並木を抜け、赤松林、そして萩の群生地・・・・・・。木漏れ日の中二人だけであるく。
その昔こんななだらかな起伏の道を人や馬が行き交っていたのかと思いを馳せながら。
小さな集落には人が住んでいる家もあり、道祖神、神社も建てられている。
b0112186_22111329.jpg

道端でおばあさんが「七つの子」を歌っていた。声をかけると「光城山までは遠いよ。熊がいるから歌を歌いながら行きなさい』といってくれた。私は『七つの子』を歌いながら歩く。夫は棒であちこちをたたいたり、写真を撮ったり楽しそう。
桜咲くとき、新緑の頃、冬枯れ時、降りに触れこの道を歩きたいと思った。
[PR]
by azuminoyh | 2009-10-16 22:12 | 里山