カテゴリ:信州あちこち( 10 )

”誰もいない上高地”行事報告

b0112186_20584543.jpg
恒例の上高地ツアー、YHの出発時には雨がしとしと降っていたけれど、釜トンネルを抜けたときには雨も上がり、ご覧のように穂高岳もちゃんと見えていた。(これは大正池手前からの画像)いつになく路面に雪が残っていた。林の中も雪が多いのはいつもより1週間ほど早く来たせいかなぁ。
b0112186_21030497.jpg
b0112186_21033334.jpg
バスターミナルの駐車場は完全に除雪されていた。曇り空が残念だけれど山はくっきり見えている。
b0112186_21073637.jpg
いすは雪に埋もれているので机に座って昼食。風が出てきて寒いので早々に戻る。
b0112186_21254637.jpg
化粧柳が芽吹き始めている。周辺の小屋はまだ冬眠中。
b0112186_21235029.jpg
坂巻温泉に入りぽかぽかの体になって帰る。YH出発8:30~10:00坂巻温泉~10:30釜トンネル入り口~12:15河童橋12:50~14:50坂巻温泉【今回の写真は石井君の提供によるものです。いつもよりきれいなのはそのせいです。石井君ありがとうございました】
[PR]
by azuminoYH | 2017-04-09 21:28 | 信州あちこち

霧ヶ峰を歩いてきた

今日は好天という予報を信じ、霧ヶ峰に出かけた。岡谷インターまで行きそこから和田峠まで国道、そこでビーナスラインにのっかる、70分ほどで到達できるのですごく近い感じがする。
着いたのは12時少し前、和田峠の入り口付近は紅葉の最盛期だったが、霧ヶ峰は残念ながら終わっていた。
b0112186_21241514.jpg

八島湿原を半周し物見岩に登る。
b0112186_21264539.jpg

ススキが風に揺れ美しい。けっこう冷たい風なのでじっとしてると寒い。
b0112186_21283323.jpg

登るにつれ遠くの山が見えてくる。左端に乗鞍岳が浮かんでいる。
b0112186_21294547.jpg

物見岩に到着。たくさん人がいてびっくりしたが、台湾からの団体だった。こんな天気の良い日に歩くなんてラッキーな人たちだ。
b0112186_21332062.jpg

鷲ヶ峰の向こうに槍から穂高までくっきりと見えていた。
b0112186_2135136.jpg

車に戻り車山肩にあるコロボックルヒュッテに移動。霧ヶ峰に来てここに来ないわけにはいかない。風が冷たいけれど我慢してベランダでコーヒータイム。
b0112186_21375292.jpg

ビーナスラインのすぐわきにありながら静か。ここからは昔と変わらぬ霧ヶ峰の姿を眺めることができる。(あ、山頂に気象観測所が建ってしまったか)遠くの山は浅間山。
b0112186_21453057.jpg

ビーナスラインを扉峠まで北上し、扉峠から下る。夕方の傾いた光の中で紅葉が浮かび上がる。
b0112186_2147563.jpg

このルートなら名湯扉温泉に入らぬ手はないよね。
[PR]
by azuminoYH | 2016-10-24 21:51 | 信州あちこち

桜情報

桜の名所として名高い高遠へ行ってきた。ネットで調べると3分咲きとのこと、混んでいると嫌なので天気もいいし、気温も高いので見ているうちに!もっと開いてくるだろうと、期待して出かけた。
b0112186_21505244.jpg
b0112186_2151990.jpg

道路の渋滞を避けるため、高速諏訪インターで降り、南下する。杖突峠からは茅野の街の後ろに八ヶ岳のパノラマが広がる。上の写真は蓼科山から始まる北八ツ、下がそれに続く南部。気温が上がりすぎてかすんでしまったのがちょっと残念。峠まではつづら折りの急坂だが、峠を越えると走りやすい緩やかなくだり道。諏訪から1時間ちょっとで高遠城址公園へ着いた。
b0112186_2203667.jpg
b0112186_2205868.jpg

駐車料700円を払って、売店が並ぶ階段を上ると満開の桜が迎えてくれた。やった!と喜んだのはここまで。
b0112186_225870.jpg

500円を払って入った公園内はこんな有様、3分咲きなんて誰が言った(怒)街を見下ろすベンチに座っておにぎりを食べる。酒盛りで騒がしい連中がいないのがせめてもの慰め。
b0112186_221132100.jpg
b0112186_2212198.jpg

仙丈岳を望む。南斜面の日当たりが良いところがばっちり満開となっていた。満開まであと1週間といったところか。
帰りに塩尻にあるみどり湖に寄る。みずばしょうが見ごろと新聞記事にあったので。
b0112186_22214735.jpg
b0112186_2222751.jpg
b0112186_22221784.jpg

自然に生えたものではなく地元の人が植えたもので、努力の甲斐あってずいぶん増えた。みずばしょうは根が深く植えるのが大変なのです。咲いて間もないので傷んでいる花が少なくとてもきれい。
b0112186_2226385.jpg
b0112186_2226241.jpg
b0112186_2226381.jpg

すぐ近くに咲いていた、カタクリ、ショウジョウバカマ、キクザキイチリンソウ(上の写真から)
[PR]
by azuminoYH | 2013-04-05 22:30 | 信州あちこち

栂池自然園に行ってきた

b0112186_23275414.jpg

栂池自然園の紅葉が見ごろと聞いて出かけた。うちから車で一時間半で行ける。
b0112186_23293726.jpg

ロープウエイ乗り場。すぐそばに駐車場があり一日300円でとめられる。ウィークデイなのに9割がた満車でびっくりした。
b0112186_23352613.jpg
ゴンドラとロープウエイを乗り継いで自然園に行く。所要30分位、入園料込みで往復3300円だった。
b0112186_23362168.jpg
b0112186_23365196.jpg
手入れが行き届いた木道が整備されとても歩きやすい。
b0112186_23393519.jpg
b0112186_23395667.jpg
b0112186_2340182.jpg
ゴゼンタチバナの赤い実。
b0112186_23411077.jpg
チングルマも紅葉している。
b0112186_2342926.jpg

ここが最奥で天気が良ければ白馬岳が見えるところらしい。聞けば二日前に初冠雪があったらしい。曇っているのが誠に残念。ここまで90分くらいかかった。
b0112186_23465894.jpg
b0112186_23472041.jpg

最高所から湿原を見下ろす。
b0112186_23485261.jpg
b0112186_23492629.jpg
b0112186_2350352.jpg
b0112186_23505638.jpg
b0112186_23524861.jpg
b0112186_23532851.jpg

東は青空がのぞいていた。
b0112186_23562472.jpg

白馬の大日方の湯によって汗を流す。ここのお湯はかけ流しで適温、ゆっくり入れてまことに気持ちがいい。
b0112186_002037.jpg

外に出たら不帰の険が雲間から顔をのぞかせていた。
栂池自然園は予想外によいところだった。今度は山が見えるときに行きたい。
[PR]
by azuminoYH | 2012-10-11 00:05 | 信州あちこち

霧が峰

安曇野でもここ数日は猛暑が続いている。高いところに行けば涼しいかな、と思って出かけたけれど・・・・
b0112186_21315942.jpg
b0112186_21325081.jpg

こんなところなので木陰はなく、歩いていればやっぱり暑い。でも花の季節なので様々な花が咲いていて目を楽しませてくれる。
b0112186_21353819.jpg
あやめ
b0112186_21372084.jpg
ハクサンフウロ
b0112186_21435297.jpg
ハクサンボウフウ
b0112186_21443664.jpg
キンバイソウ
b0112186_2146890.jpg
夏らしい雲、当たり前か。
b0112186_21483649.jpg
ウツボグサ
b0112186_21491930.jpg
シモツケソウ
b0112186_21503242.jpg
ウスユキソウ
b0112186_21551932.jpg
蓼科山と北八ッ岳
b0112186_21581943.jpg
小、中学生の団体が何組も来ていた。「こんにちわ~」の挨拶を返すのが大変だった。
b0112186_220558.jpg
コウリンカ
b0112186_2212465.jpg
シシウド
b0112186_2221174.jpg
ミズギボシ
b0112186_222491.jpg
今年はニッコウキスゲが異常に少ない。逆当たり年らしい。おととしはすごかったのに。(2008.7を見て下さい)
b0112186_2210283.jpg
b0112186_22105465.jpg

コロボックルヒュッテで休憩していたら。雲の影が草原を動いていった。木陰にはいればさすがに涼しい。
帰りはビーナスラインを走り松本に抜けた。途中にある扉温泉により汗を流しさっぱりする。
b0112186_22215898.jpg
湧出温度40度、湯量も豊富で加水、加温無しのかけ流しの贅沢なお湯。口に含むとほのかに硫黄の香りがする。たった300円で入れる本物の温泉。ここから松本駅まで25分くらい、思ったより遠くない。
[PR]
by azuminoyh | 2010-07-23 22:30 | 信州あちこち

善光寺と丹霞郷

b0112186_22563277.jpg
善光寺に行く前に丹霞郷に寄った。家から一時間、信州中野ICより20分位、なだらかな起伏の山中に桃畑が拡がる美しいところだった。北信の山々が見渡せる大観望地らしいのだが、今日はあいにく雲の中。それでも桃は全開で濃いピンクがなんとも美しい。結構たくさんの人が見に来ていた。畠の中に自由に立ち入っていたけれど良かったのだろうか?森のあんず地区ほど広くはないし、あんなに人が来るわけでもないので、今のところは構わないのかもしれないが・・・・・。
b0112186_22554254.jpg

ここからどんどん山を下り、程なく市街地に入る。信号が多いのでそんなに飛ばせないけれど、善光寺までは30分もかからない。善光寺のすぐ北の駐車場に車を置く。(2時間まで500円)
b0112186_2341417.jpg

7年に一度の御開帳が行われているため、たくさんの人がお参りしている。善光寺の御本尊は、創建まもない654年以来の絶対秘仏でお坊さんさえ目にしたことがないらしい。御開帳は、その御本尊を模して作られた「前立本尊」をこのときだけ本堂にお迎えし、姿を拝むことができるという。(果たしてどうやって造ったのだろう?とふと疑問を感じる私です)
b0112186_23135443.jpg

本堂の前には高さ10mの回向柱が立てられている。この柱から白い綱が延び金糸に結ばれさらに前立本尊に結ばれているそうです。回向柱に触れるのは前立本尊に直接触れるのと同じ。触れるとありがたい結縁(けちえん)が生まれ、功徳を得ることができるといわれています。たっぷり触ってきました。
b0112186_23201193.jpg
b0112186_23221850.jpg

ご開帳は5月末まで、善男善女はもとよりそうでない人はぜひおまいりしましょう。
[PR]
by azuminoyh | 2009-04-23 23:28 | 信州あちこち

松本城の桜

b0112186_22183174.jpg
松本城の桜も開花した。今日は気温が20度まで上ったということで、あと2.3日で満開になりそうだ。
b0112186_22212993.jpg
b0112186_22214993.jpg
ここから見ると常念岳は端正な三角形をしている。天守閣に上ればその右肩にほんの少し針のように尖った槍ヶ岳の穂先が見える。
b0112186_22265112.jpg
しらかしの若葉。生まれたばかりの緑は花に劣らず美しい。
[PR]
by azuminoyh | 2009-04-08 22:29 | 信州あちこち

ニッコウキスゲ満開の霧が峰

夏全開、暑くて暑くてたまらない毎日が続きますね。高原の風景でも眺めて、ちょっとだけ涼風を感じて下さい。
b0112186_22154271.jpg
b0112186_2216295.jpg
霧が峰では夏の花、ニッコウキスゲが満開です。売店の人に言わせると、今日(7/22)から2,3日がベスト、との事。確かに花開いたばかりで、みずみずしいオレンジの花色は美しい。競うように他の花々も咲いている。車山肩のコロボックルヒュッテそばに車を置き、3時間以上かけて花を探索した。一緒に楽しんでください。
b0112186_22255513.jpg
小さい玉のようなつぼみがはじけて開く”シモツケソウ”
b0112186_22285569.jpg

b0112186_23491945.jpg
”エゾニュウ”
b0112186_23215144.jpg
”イブキトラノオ”
b0112186_2334582.jpg
b0112186_2335737.jpg
左から鷲が峰、三峰山、美ヶ原
b0112186_2338501.jpg
”ヨツバヒヨドリ”
b0112186_23393833.jpg
”ノアザミ”
b0112186_23403353.jpg
”エゾカワラナデシコ”
b0112186_23413366.jpg
”ハクサンフウロ”
b0112186_23422031.jpg
車山山頂を望む(気象レーダーがあるのですぐわかるけれど、違和感がある)
b0112186_23443024.jpg
八島湿原を見下ろす
b0112186_2345616.jpg
”ホタルブクロ”
b0112186_23454438.jpg
”キンバイソウ”
b0112186_00248.jpg
”ミズギボシ”
b0112186_0192.jpg
”ノハナショウブ”
b0112186_022123.jpg
”ヤマオダマキ”
b0112186_025655.jpg
”カラマツソウ”
b0112186_033761.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2008-07-25 00:06 | 信州あちこち

松本 街歩き

松本は人口15万人を擁するかなりの都市なのに、街の真ん中に湧き水が沢山ある。ペットボトルを何本も持参して汲んでいる人に尋ねると、この水で入れたお茶やコーヒーはおいしいと異口同音に答えが帰ってくる。
b0112186_073086.jpg
槻井泉、鯛萬の井戸、伊織霊水、源地の井戸などそれぞれ名前がつけられ、大切に護られている。市内中心部を流れる女鳥羽川や松本城の周辺に十箇所あまりある
b0112186_035362.jpg
松本は蔵造りの民家や商店がそこここにあり、大正や昭和初期の造りを残す建物も散見される、面白い街。
b0112186_0241882.jpg
b0112186_0244236.jpg
6月1日にはこんな魅力的な街を歩くツアーを行います。名湯?渋井の湯に入って夕方解散。
[PR]
by azuminoyh | 2008-05-17 00:36 | 信州あちこち

好天気に誘われて

朝から心浮き立つような好天にじっとしておれず、かねて懸案の戸隠に出かけた。大町経由で長野市善光寺まで2時間弱。
b0112186_0292258.jpg
小川村からの眺め。左が鹿島槍が岳、右は五竜岳。
善光寺の参道は店が両側に並び門前らしい雰囲気。
b0112186_0354544.jpg

戸隠へはバードラインではなく古道をたどる。
b0112186_038455.jpg
これは3面の馬頭観音像。
b0112186_0422383.jpg
信仰の道なので石仏も多い。
b0112186_0434212.jpg
振り返ると飯縄山がまじかに。前方には戸隠の岩峰が迫る。ご覧のように雪がまだいっぱい残っている。
b0112186_0464819.jpg
b0112186_052098.jpg
戸隠の中心に位置する中社社殿。ここは名高い蕎麦の産地だけに蕎麦屋さんがいっぱいある。中でも中社前の”うずら屋”は評判が高い。
b0112186_0553889.jpg
ゆっくりしていたら北アルプスがシルエットにうかぶような時間になってしまった。
b0112186_0572080.jpg
善光寺に戻る頃には街に明かりがともる時間になっていた
b0112186_059426.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2008-03-26 01:02 | 信州あちこち