カテゴリ:安曇野・風景散歩( 58 )

ようやく春に

やっと春らしい美しく晴れて温かい日になった。寒い日が続いたおかげで桜がいつまでも咲いている。
b0112186_2048343.jpg
安曇野随一の桜の名所”光城山”。登山道に桜が植えられているので、ピンクの帯が山頂まで続いている。通常の年だと山頂がピンクに染まるころ麓はもう葉桜になっている。
b0112186_20535916.jpg
山頂からの安曇野と常念岳。山頂は五分咲きなので連休まで持ちそう。
b0112186_20571130.jpg
こちらは美ヶ原。
b0112186_2058476.jpg
日曜日とあって大勢の人が来ていた。でも皆ひっそりとお弁当を広げ、花見に付きものの酒盛りなどの喧騒がないのが嬉しい。
b0112186_2103791.jpg
b0112186_2115672.jpg

下り道からの爺が岳と鹿島槍が岳。
b0112186_214213.jpg
つくしはこちらの人は食べないので放置されている。
b0112186_2161069.jpg
穂高川の土手にも桜並木がある。
b0112186_2174924.jpg
b0112186_218197.jpg
b0112186_2184233.jpg
遅咲きのわさびの花。
b0112186_2193329.jpg
我が家のドウダンツツジも花をつけ始めた。
b0112186_21105989.jpg
たらの芽ももうすぐ食べ頃を迎える。
待ち望んだ春がやってきた。
[PR]
by azuminoyh | 2010-04-25 21:16 | 安曇野・風景散歩

桜の花が咲きました。

b0112186_2330248.jpg

庭の桜と雪柳の花を生けてみました。根元は、黒い石で支えました。
[PR]
by azuminoYH | 2010-04-20 11:23 | 安曇野・風景散歩

春の雪

b0112186_20324895.jpg

b0112186_20385030.jpg

昨夜来降った雪が積もって、冬に逆戻りしたような風景になってしまった。地球温暖化により大気の状態が不安定になり、暖かくなったり寒くなったりのサイクルが短くなっているそうだ。気温は3月上旬並みということで、それ程ではない筈なのに、こたえる。
b0112186_20395458.jpg
駐車場に植わっているれんぎょう。
b0112186_2041330.jpg

ムスカリは花だけ顔をのぞかせている。
b0112186_20425976.jpg

畠中のこぶし。
b0112186_20434477.jpg

昼過ぎにはほとんど雪が解けてしまった。
[PR]
by azuminoyh | 2010-04-17 20:45 | 安曇野・風景散歩

森の光物語

アルプスあづみの公園でライトアップが行われている。
評判になっているので出かけてみた。駐車場が満杯になっているので驚いた。
b0112186_21515184.jpg
b0112186_21524352.jpg
b0112186_21532674.jpg
b0112186_21535130.jpg
b0112186_21543680.jpg
b0112186_21554180.jpg
b0112186_21561144.jpg
b0112186_21563037.jpg
b0112186_21565640.jpg
b0112186_21575913.jpg

b0112186_2203710.jpg
b0112186_2211771.jpg
b0112186_2214961.jpg
b0112186_2222190.jpg
b0112186_2224744.jpg
熱気球にも搭乗できる。18:30~20:30.¥2000(ロープで固定し、10mの高さまで上る。)
b0112186_228417.jpg

ライトアップは12月27日まで。16時から21時。入園料大人280円、小人50円、幼児無料。
なお、大町松川地区のあづみの公園(当YHより車15分)では"真冬のイルミネーション2010"と題して、ライトアップが行われる。1/30~2/28、月曜休み、16時から20時半まで。
[PR]
by azuminoyh | 2009-12-13 22:17 | 安曇野・風景散歩

大峰高原の大かえでを見に

10月25日紅葉の里山歩きの行事で大峰を歩いた。
b0112186_2165022.jpg

あいにくの曇り空だったけれど紅葉は美しかった。車が通れるほどの広い道を登る。倒木もあって今は使われていない道。
b0112186_21103127.jpg
b0112186_21105688.jpg
途中で道がなくなったけれど、見当をつけて進むとまもなく道が見つかった。道なき道を歩いたのは10分程度。
b0112186_21143976.jpg
秋は熊がでる季節。鈴を鳴らしながら、時々笛を吹いて存在をアピールしながら歩く。
b0112186_21173715.jpg
一時間ちょっとでお目当ての大かえでにたどり着く。全木赤く染まっていた。人出は思ったほどではなかった。天候がいまいちのせいかな。
b0112186_21204190.jpg
里のほうもかすんでいる。天気予報では午後から晴れといっていたのに・・・・・・・・。
b0112186_21222218.jpg
b0112186_21223623.jpg

北に向かい、唐花見湿原まで足を伸ばす。
b0112186_21241670.jpg
ウメモドキの赤い実が美しい。
b0112186_21245152.jpg
湿原を遠望する。向こうに見えるのが大峰。
b0112186_2126866.jpg
b0112186_21264145.jpg
鷹狩山の南を下る道を大町に向かう。立派な小屋がしつらえてある風穴があった。人気のない静かな山歩きが楽しめた。
b0112186_21271769.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2009-10-29 21:31 | 安曇野・風景散歩

須砂渡渓谷

梅雨が明け暑くなってきたので涼みに出かけた。国営公園のすぐ上、園外なのでもちろん入場料は要らない。県営公園として遊歩道が整備されている。うちから車で5分。
b0112186_2163189.jpg
b0112186_217785.jpg
b0112186_2174095.jpg

川を渡ってくる涼しい風に吹かれながら食べるおにぎりは格別おいしい。
陽を受けてきらめく水も木立の下の淀みでは、美しい深緑となる。
b0112186_2117977.jpg

今日はウィークディなので静かな水辺。
b0112186_21251859.jpg

b0112186_21271626.jpg

おにぐるみの実
b0112186_21304755.jpg

オカトラノオ
b0112186_21363284.jpg

ヤマアジサイ
b0112186_21373645.jpg

森の中はひんやりして心地よいだけでなく、空気がおいしい。それにこの道は渓流沿いに作られているので、水音が耳に飛び込んできて、余計涼しく感じられるところです。
b0112186_21444252.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2009-07-16 21:45 | 安曇野・風景散歩

常念岳に雪形出現

b0112186_1759333.jpg

赤丸で囲んだところに、常念坊の雪形が出ています。左を向き手に本を持っているような姿をしています。
手に持っているのは本ではなく徳利だそうです。年の暮れ1人の坊さんが酒屋に現れ、この徳利に酒を五升入れて呉れろ、と頼みました。どう見てもそんなに入りそうにはないのに、入れてみると入ってしまったそうです。それを抱えてそのお坊さんは山へ帰って行きました。読経の声が風に乗って始終聞こえてきたのに、いつの間にかそれが聞こえなくなり、山にはお坊さんの雪形が出るようになった。それでこの山を常念岳と呼びならわすようになったという伝説があります。
毎年この時期に出てきますが、今日は雨が降り寒いので山には雪が降っていると思います。雪形はしばらく後にまた出てくることになるのでしょう。
b0112186_18521362.jpg

安曇野国営公園付近から写す。
[PR]
by azuminoyh | 2009-04-25 18:53 | 安曇野・風景散歩

穂高神社 大遷宮祭

b0112186_23564583.jpg
安曇野の総鎮守 穂高神社の20年に一度の「式年大遷宮祭」が5月2日から17日まで開かれる。
b0112186_23535090.jpg
127年ぶりに立て替えられた拝殿は木の香りも清々しい。
b0112186_2357172.jpg
b0112186_23573761.jpg
奉祝行事として「人形飾り物」が奉納される。よく知られた歴史場面を立体で再現するもので、9月末の、お船祭りの時にも船上に作られるが、今回は舞台でより大規模に作られる。七場面あり、かぐや姫、川中島合戦、酒呑童子、秀吉 醍醐の花見、大阪夏の陣、源平屋島の戦い、米沢藩 直江兼継。かなり手の込んだ飾り物がみられます。見に来て下さい。
[PR]
by azuminoyh | 2009-04-22 00:09 | 安曇野・風景散歩

カタクリの花

b0112186_1816022.jpg
烏川渓谷のカタクリが見頃となったという新聞報道があったので早速出かけた。”ほりでーゆー”の先で冬期通行止めとなっていたので車を置き歩いて上った。車道を歩くこと30分位、左側斜面にたくさんの花が咲いている。
b0112186_1815011.jpg

花をつけるまで5年くらいかかり、長いものは50年くらい花をつけ続けるという。昔この芋から片栗粉を作ったことからその名がついた。
b0112186_18202276.jpg
キクザキイチリンソウ、これもよく目にする花だ。
b0112186_2081996.jpg
かなり奥なので前常念しか見えなくなる。
[PR]
by azuminoyh | 2009-04-19 20:12 | 安曇野・風景散歩

お花見

b0112186_23432054.jpg

松本市南部にある弘法山に花見に出かけた。松本平に半島のように突き出た尾根の先端部に前方後方墳があり、周りをぐるっと桜が取り囲んでいる。
b0112186_2349135.jpg
b0112186_23493797.jpg
昭和56年から植樹が始まった桜は今壮年期を迎え花付もよい。。ウィークディなのに少なからず見物客がいた。でもここには出店もなく皆静かに花を愛で、ひっそりとお弁当を広げている人ばかりでとても気持ちが良かった。
b0112186_00914.jpg

残念ながら北アルプスの山々は雲の中。尾根上とはいえ下から歩いても10分位。古墳のところには木が植えられていないのでまことに眺めが良い。花に気を取られて古墳を写すのを忘れてしまった。
b0112186_034076.jpg

下から見上げたところ。もっと離れて撮ると全山桜が咲いてる様子がわかるのだが、このあたり住宅地なので余分なものが入ってしまい撮れなかった。
帰りに波田の安養寺に寄る。ここは枝垂桜で有名。
b0112186_0121858.jpg
b0112186_0123245.jpg

安養寺は13世紀に創建された古刹で、本堂前にある2本の桜は樹齢500年といわれている。
b0112186_0184017.jpg
b0112186_019114.jpg

[PR]
by azuminoyh | 2009-04-16 00:19 | 安曇野・風景散歩