安曇野の里

JR柏矢町(はくやちょう)駅の東500m程の所に”安曇野の里”という名の観光スポットがある。豊科インターへ向かう道筋でもある。
b0112186_22194774.jpg
b0112186_22201185.jpg
ここの目玉はなんと言っても”安曇野ガラス工房”で、多摩美術大学で学んだアーチスト達の製作風景を間近に眺められること。炉で熱したガラスを様々な形に変化させてゆく行程を見ていると、時間がたつのも忘れてしまう。吹きガラス体験もできる。作品の販売もしている。ホームページはこちら http://www.azumino-glass.com/
b0112186_22322471.jpg
b0112186_22324376.jpg
隣接して立つのは”田淵行男記念館。山岳写真の第一人者で、高山蝶の研究家でも会った彼の作品を展示している。(月と祝翌日休)
b0112186_22422129.jpg
b0112186_22423964.jpg
静かな森に囲まれた湧水池もある。わすれな草がいっぱい咲いていた。
b0112186_2245198.jpg
b0112186_22453547.jpg
こちらはレストラン”チロル” 陶芸、ステンドグラス、皮細工、ほか安曇野に住んで手仕事をしている作家達の作品を展示即売している。カレーや手作りソーセージなど料理もおいしい。階段下では、くみ上げた”安曇野のおいしい水”を飲むことができる。
b0112186_2255347.jpg
とんぼ玉でアクセサリーを作る工房もある。
b0112186_225605.jpg
b0112186_225623100.jpg
すぐそばを流れる万水川(よろずいがわ)の土手は緑の木陰を行く道。大王わさび畑まで歩いて40分くらい。車も通れるが、未舗装だし対向車が来るとすれ違いに苦労するので、車の通行は避けたほうが無難。
[PR]
by azuminoyh | 2008-06-08 23:01 | 安曇野・風景散歩
<< 還暦旅行 台湾 最終日 >>