二度目の台湾

昨年12月台湾に出かけた。ANAのマイレージを使ってのただ乗りフライト。それに台湾の友人が案内してくれると云うことで、殆ど下調べもせずに出かけた。
b0112186_0105060.jpg
搭乗を待つ時間は楽しい。ねずみ年生まれのせいか、いつもうろちょろ歩き回る。今回は初めてセントレアから出発する。この空港はこじんまりして移動が楽。店も沢山あって退屈しない。
b0112186_0155746.jpg
台湾まではわずか3時間半のフライト、食事を摂りビールを飲んでる間に着いてしまう。迎えに来てくれた友人の車に乗り東海岸へ。一時間ちょっとで台湾島を横断、北端なので時間がかからない。景勝地の海岸でまずは記念撮影。右から日本語堪能なキャロル、ドライバーのアンチー、その妻キティ。(台湾人はイングリッシュネームを持っている人が多い)
b0112186_0225975.jpg
鉱山の廃墟、天空の城ラピュタのモデルとなったところらしい。
b0112186_0243527.jpg
思いのほか水量豊かな滝。後背にかなりの山があるのだろう。ここから急な山道を登る。
b0112186_027488.jpg
斜面にへばりつくように建つ家々。
b0112186_0285446.jpg
b0112186_0291468.jpg
b0112186_03015.jpg
2時間近くかかって着いた先は九份。人気の観光地らしく雨模様なのにぞろぞろ人が歩いていた。縁日のような路地を歩くのは大好きなので、わくわくしながら歩いた。
b0112186_037445.jpg
b0112186_0471032.jpg
茶芸店で休憩。お茶の入れ方を店の人が教えてくれる。何種類かのお茶を飲ませて貰ったが、フルーツの味がしておいしかった。シックなつくりの店で妻は「こんな店に来るのが夢だった」と言って感激していた。
b0112186_0361180.jpg
ゆっくりしているうちに日がくれる。明かりがともった町は一段と魅力的。
b0112186_04201.jpg
先ほど素通りした台北に戻り夕食をとる。南国台湾では壁がなくオープンな店が多い。高級店はガラス戸があリ、エアコンディション有りを売り物にしている。
b0112186_133816.jpg
b0112186_0495989.jpg
隣の席では子供の誕生日会をしていた。ケーキのおすそ分けを頂いた。
b0112186_0524962.jpg
アンチーの高層マンションからの夜景。ぼけているのが残念。かくて第一日は終わった。
[PR]
by azuminoyh | 2008-05-24 01:12 | 旅行記
<< さくらんぼが実った! 楢の若葉 >>