小豆島八十八か所遍路 ②

山を下りて1時ごろのバスで移動する。半島を往復することになるので片道だけ楽させてもらったのです。
b0112186_11595673.jpg

b0112186_1222722.jpg

”二十四の瞳”の舞台となった分教場。実際の撮影は800mほど離れたところにセットを作ったということだ。そちらにはいかなかった。原作では「瀬戸内のある島」という設定で小豆島とは書いていないそうだが、映画を撮るときにここを選んだとのこと。壷井栄の故郷でもあるし、書くときには念頭にあっただろうから自然な気がする。
b0112186_1254735.jpg

6番田浦庵、分教場のすぐそばにある。ここから山越えの道が遍路道なのだが、もう登りは嫌なので遠回りでもまき道を歩く。
b0112186_1212203.jpg
b0112186_12123973.jpg

堀越の集落、ここに5番堀越庵があり壷井繁治の生家もある。その石碑 
石は/億萬年を/黙って/暮らしつづけた/その間に/空は/晴れたり/曇ったりした 
b0112186_12194246.jpg
 
泊まったホテルの右上方、岩峰の根元に2番碁石山の建物が見えている。午前中はあそこまで登ったのだ。
b0112186_1223141.jpg

4番古江庵、海のすぐそばにある。
b0112186_12243524.jpg

醤油工場がいくつもある。醤油の発酵により屋根や壁が黒くなってしまったらしい。
今日は12のお寺をめぐり15キロ近く歩いた。登りもあったのでずいぶん疲れた。
[PR]
by azuminoYH | 2016-03-15 12:31 | 旅行記
<< 小豆島八十八か所遍路 ③ 小豆島八十八か所遍路 ① >>